2018年06月06日

歯医者さんで歯石を取って歯間ブラシを使った人の話

私は30代の男です。
妻に口臭を指摘され、ややヘコんだ気持ちで、歯医者さんに行ったときの体験談です。


スポンサーリンク








歯石を除去される

前回、
歯医者さんに行ったのはいつだったかなぁ…
歯石がたまっているんだろうなぁ…
虫歯になってなきゃいいけどなぁ…

と、
思いながら歯医者さんに行ったわけですが、案の定、歯石はたまっていたようで、歯石を取るだけで、2回通院する必要がありました。

それぞれ、
1時間ぐらいで歯石を取ってくれました。
キュイーン  とか、
シュボボボボ とか、
色んな音が視野の下から聞こえてきましたが、痛いことはなく、着実に歯石を取っていただいたようです。

幸い、
虫歯はなく、2回の通院で終わりました。


スポンサーリンク








歯石除去後、歯周ポケットをチェックされる

歯石と一緒に歯医者さんが見てくれたのが、歯周ポケットの深さです。

私の場合は3ヶ所で4mmを超えていました。4mmだと歯ぐきが腫れ始めていることになります。

このままでは、歯周ポケットにまた歯石が付いて、さらに歯ぐきが腫れるという悪循環…

歯石を取り終わったところで歯医者さんに言われたのが、

「歯間ブラシを使いましょう」

ということでした。

歯間ブラシって何???


スポンサーリンク








歯間ブラシを使うよう指導される

歯間ブラシって何?
というレベルの私に対して、歯石を取ってくれた歯医者さんが自ら鏡を使って、実際にブラッシングして見せてくれました。

歯間ブラシでブラッシングされて、すぐに気づくのは、歯間から血がにじんでくることです。

歯医者さんは
「2、3日すれば、歯間からの血は出なくなりますよ~」
と言ってくれましたが…

翌日、
自分でも歯を鏡で見てみました。
歯石やら黒い汚れ(ステイン)やらは、きれいに除去された様子。

そして歯間ブラシを自分で使ってみると…
またしても、歯間から血がにじんできた!
それも、結構な量で、次から次へと!

これ、止まるのかな…


スポンサーリンク








しばらく歯間ブラシを使ってみる

これ、止まるのかな…
と一抹の不安を感じて、
ひたすら口をゆすいでいたところ、
程なく、出血は終了しました。
ふぅ。

さらに次の日も、
歯間ブラシを使ってみました。
出血はあいかわらずです。

ですが、
3日目から、確かに出血の量が減り、
1週間後には、出血しなくなりました。

おー、
歯医者さんの(ほぼ)言った通り~

どうやら、
腫れている歯ぐきを歯間ブラシでみがくと、こういうことが起きるようです。

歯ぐきの腫れが治まると同時に、出血しなくなるのでしょう。


歯間ブラシ ライオン デントEX

歯間ブラシを使い始めて1年後

毎日とは言わないですが、
歯みがきのときに、ちょくちょく歯間ブラシでもみがくようにして、1年たちました。

1年… 大人になると1年が早いですね。

そろそろ、
また、歯医者さんに歯石をチェックしてもらおうと思い、実際に見てもらったところ、
なんと…

「歯石もあまりないし、歯ぐきの腫れもないですよ」
とのことでした!

早めに歯間ブラシを使い出したのが、予想以上に好影響だったようです。

良かった!
posted by てれん子一家 at 19:00| 歯石をとる体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする