2018年10月04日

ウレタン剥がし その3:3日前

私は今は40代男です。
3日前のそのとき、愛用していたレインウェアを復活させようと、私は立ち上がりました。


スポンサーリンク








重曹が必要だと気づく

かっこ悪いと思い始めて、早、数年。
結局、ずっと放置してきたレインジャケットですが、ここにきて、やっぱりかっこいいから使いたいな…と思い始めました。

でも、このままではフケみたいだ…

そうだ! 全部剥がそう!

どうやったら簡単に剥がれるのか?
どうやら、重曹を使うのが安くて効果があるらしい…

でも、なんでウレタンはがしに重曹が効果あるのか???

むむむ、よくわからない!
でも、とにかくやってみよう!

ということで、家にあった重曹を探し出して、とにもかくにも挑戦を始めました。


スポンサーリンク








ゴシゴシしてみる

風呂場で、洗面器の中に重曹水を作り、漬けながらゴシゴシしてみました。

ちなみに、ゴシゴシするためにスコッチブライト(ナイロンたわし)を使いました。

こうすれば、どんどん、ズルズル、剥がれるはずだ!
しかし…
期待に反して、それほどでもない…

もちろん重曹水を使わないよりも使った方が、明らかに剥がれやすくなりました。
でも、期待したほどではないんだよな…

あー疲れた、今日は終わり!

ということで、中途半端なまま、重曹水に漬け込んだ状態で放置して、やめてしまいました。
しかし、これが、
後日、良い効果をもたらします。

posted by てれん子一家 at 19:00| ウレタン剥がしの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする