2018年06月05日

歯石除去の費用ってどれくらい?

痛くない歯石の取り方ってあるの?
歯石除去の費用は?
そんな疑問にお答えします。


スポンサーリンク








レーザーによる歯石除去

最近はレーザーによる歯石除去も増えてきました。

レーザーを使うメリットとしては、痛みや出血が比較的少ないことや、歯石の再付着が少ないこと、さらには殺菌効果があること、などがあげられます。

しかし、レーザーは、ピンポイントで照射されるので広範囲の歯石を一気にとることはできません。
歯周ポケット内の歯石(目視できない部分)をとることも難しいといえます。

症状の進んだ歯周病などで歯石が広範囲の場合は、レーザーではなく、超音波スケーラーを使用して歯石を除去することになります。

また健康保険の適用がされないので、通常の治療に比べると費用がかかります。(金額については、医院によって異なります。)


スポンサーリンク








歯石除去の費用は?健康保険は効くの?

厳密に言えば、歯石の除去に健康保険はききません。ただし、「歯周病」などの病名をつけて保険を適用して歯石を取ってくれる医院が多いようです。

保険が適用された場合(3割負担)、一般的には1回の歯石除去につき1000円前後かかります。
また、初診の場合はレントゲンをとるので、3000~4000円かかります。

レーザー治療となると、さらに15000円ぐらいかかります。
(追記:レーザーの種類によっては、3000円からの治療もあるようです。)

もちろん、歯周病の具合や、歯石のつき方などによって、歯石を除去する回数も違うので、総額は変わります。

最近は、治療開始前に見積もりをしてくれる医院も多いので、気になるようなら、先生に気軽に聞けばよいと思います。

スポンサーリンク

posted by てれん子一家 at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする