2018年06月07日

数年間、歯石を放置すると・・・?

私は30代主婦です。
幼稚園の子どもがいます。
働いていた頃は歯科検診があり、歯石をケアしていましたが、出産以降、歯石を放置していました。
歯磨きは、念入りにやっていたつもりなのですが・・・


スポンサーリンク








噛みしめると歯がズキズキ?

ある日、
水で顔を洗うとその冷たさで思わず歯をくいしばっていて、そのときに奥歯の根元からズキズキとする痛みがあることに気づきました。

これって、虫歯?

気になった私は鏡で奥歯を映してみましたが、何の変化もありません。

でも、気づけば、
ギュッと噛むと何やらズキンと痛むのです。
ご飯が痛くて噛めない、というほどでは無いのですが、確かに噛むと何だか少し痛い。。。

もともと、
虫歯のほとんど無い私は、歯医者へ行くことに抵抗があるのですが、思い切って行ってみることにしました。


スポンサーリンク








歯医者さんにて

症状を伝えると、口の中をみて、
「虫歯は無さそうですが・・・ 隠れていることもあるので、レントゲンをとりましょう」
と、言われました。

そしてレントゲンの結果・・・

「虫歯はありません。でも奥歯の根もとが、やせてきています」

えぇ~?どうして?

「気づかないうちに、歯を食いしばっていると奥歯に負担がかかるんですよ。
 しかも、歯茎が腫れているので、力が加わると余計に負担がかかるわけです。」

虫歯じゃなくても歯が痛むんだ。。。?
でも、夜中に無意識に食いしばるのって、
やめられないのでは?

「あまりにひどいようなら、寝るときにマウスピースを使ったほうがいいですが、まずは、歯石をクリーニングしましょう。
 歯石をとって、歯茎の腫れがひけば、だいぶ良くなると思いますよ。」

というわけで、
歯石をとることになりました。


スポンサーリンク








ひたすら歯石をとりました

数年間、放置していた歯石が、かなりたまっていたのでしょうか・・・

3回にわたって、ひたすら、
ギュイーン・・・
ガリガリ・・・
と機械で削られました。

削るは痛い、じゃなくて、気持ち悪い(笑)

削る横から水のスプレーのようなものが口にあてられていて、喉に水がたまってくるものの、その汚い水を飲むまいとするのですが、だんだん喉の奥にたまった水が侵入してきて・・・

オエーっ!


スポンサーリンク








歯石をとった後

削った後は、変な感じで、「歯が寒い」というんでしょうか?
軽い知覚過敏のような「シーシー感」がありました。

歯医者さんに「歯がシーシーするんですけど」と聞いてみたら、

「しばらくはそうなりますけど、すぐ治るので大丈夫」
と言われました。

先生の言うとおり、2、3日たつとシーシーしなくなりました。

歯石をとった後、毎日、歯間ブラシを使ってください、と言われました。

毎日?・・・


スポンサーリンク








毎日、歯間ブラシを使う

毎日って、ちょっと面倒くさい・・・

それでも、毎日言われたとおり、歯間ブラシを使いました。

でも、思ったより歯茎の腫れはひきません。

出血することは無いのですが、歯間ブラシで突付くとムズ痒い感じです。
数年前は、真面目に磨けばすぐに腫れがひいたのに。。。なぜ?

歯医者さんに、なかなか腫れがひかないのですが、と聞いてみました。

すると、
「数年いや十数年間、炎症を起こしているのだから、すぐにはひかないかもしれません」
といわれてしまいました。

えぇ~~~っ!


スポンサーリンク








長年かけて進行したものですから

どうやら、地道に歯間ブラシでお手入れするしかないようです。

じゃあ、やせてしまった奥歯の根元はどうなるの?と聞いてみたところ、

「完全に戻ることはありません。でも少しは復活すると思います。」

そうなのか・・・

やはり、数年間、歯石を放置したのがマズかったのでしょう。

復活目指して、
地道に、そしてマメに、
歯磨きするしかないようです。。。

スポンサーリンク

posted by てれん子一家 at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする