2018年07月12日

魚の目が気になる!決意編

私の足の裏には、
ヒールを履き始めた20代の頃から、タコのようなものができておりました。

合わない靴を無理して履けば履くほど、タコは固く、大きく成長します。

ある日、これは気になる!と思い、東急ハンズで「タコ削り」的なグッズを購入しました。

いわゆる、野菜の皮むきに使うピーラーのようなやつです。

これで、固い固いタコを削るのです。

ちょっと固さがなくなった!!!
と思ったのですが・・・


スポンサーリンク









数日後、白っぽい角質のようなタコは、妙な色に変わり、悪化してしまいました。



あああ・・・最悪。



でも、足の裏の出来事です。
見てみないふりをしよう。私はそう思い、30代を迎えました。


そして、数年後のある日。

ママになり、子どもの幼稚園で「ママのヨガ教室」が開かれたのです。

ヨガは裸足です。

そして、いろんなポーズをするのです。足の裏だって見えたりします。

恥ずかしい!
治そう・・・!!!

10数年ものの、魚の目を治そう、と決意した瞬間でした。

スポンサーリンク

posted by てれん子一家 at 16:57| 魚の目を治す体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする