2018年07月16日

簡単にできる魚の目のお手入れ

私はなんと、皮膚科に1年以上も通うことになりました。

気づくと、1年たってた???って感じです。

1週間ごとに、ずっと毎週通ってたわけではなく、1~2か月休んでから、

また通い始めたり・・・


スポンサーリンク








そして、今も完治してる!というわけではなく、放置してるとタコのようになります。

怖いですが(笑)、小さい芯も見えてきます。

なので、時々スピール膏を貼ってお手入れしています。

皮膚科でスピール膏をもらえば、ハサミで自分の好きな大きさに切って使えます。

もっとお手軽にスピール膏を貼る場合は、「イボコロリ」を買うといいです。

液体より、こういう貼り付けるタイプのものが、私はおすすめです。





サイズが、S、M、Lとあるので、大きさに注意してくださいね。

自分の魚の目の大きさに合ったものにしてください。

大きすぎると、関係ない皮膚までふやけて、はがれてしまいます。

小さすぎると、ベロン!と全体がはがれないので、具合が悪いかもしれません。

これで、時々お手入れするだけで、今は見た目も普通ですし、痛みもありません!!

スポンサーリンク

posted by てれん子一家 at 00:26| 魚の目を治す体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする