2018年10月02日

ウレタン剥がし その1:8年前

私は今は40代男です。
8年前のそのとき、かっこいいレインウェアを探していた私の目に現れたのは…


スポンサーリンク









かっこいいレインジャケット

こいつが現れました。

ノースフェイス
ノベルティー ドットショット ジャケット
ブラックウォッチ
TheNorthFaceDotShotJacket.jpg

軽く、
しなやかで着やすく、
雨を通さず、透湿性もあり、
そして何よりもかっこいい…

でも、高い…

でもでも、買いました。
確か、2万円以上はしました。

次の雨はわざと傘をささない!
ぐらいのハイテンションになってました!


スポンサーリンク









裏地が優れもの、のはずだった

このジャケットはハイベント2.5層と呼ばれる生地です。

裏側にウレタンコーティングがなされていて、透湿性がありながら、水の侵入は防ぐ、しかも軽い、という夢のような素材。

さすが、高いだけあるぜ!
でも、ゴアテックスを使っているジャケットより安いぜ! お買い得!
と思ってました。

しかし、このころはまだ、以下に書かれていたであろう商品説明を、真剣に受け取ることはしていなかったのです…

「この商品は、裏地のポリウレタンコーティングにより防水透湿機能を持たせているため、素材の特性上3年~5年で経年劣化する場合があります。」

ちなみに、購入当初、
この文言が書かれていた記憶がありません。

良いモノを買ったと思っていたので、都合良く忘れちゃったんでしょうね、私が。

スポンサーリンク

posted by てれん子一家 at 22:34| ウレタン剥がしの体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする