2018年07月18日

蕁麻疹で皮膚科に行ってみた体験

月曜日の朝。朝から痒い。

夜中、痒くて目が覚めたりしたので、つらい朝でした。

魚の目でもお世話になった皮膚科に駆け込み、症状を訴えました。

あの、一昨日から、とにかく全身にこういうのが出て痒くてたまらないんです。

「蕁麻疹、ですね」



スポンサーリンク









「蕁麻疹は、飲み薬で治します。飲んでみて、治らなかったら、また来てください」

はい。飲みます。早く治したいです。

「とても痒いと思うので、補助的に軟膏も出します。このくらい、出して塗ってください」

女医さんは、軟膏を手にたっぷりと塗りつけて見せてくれました。

出た薬は、抗ヒスタミン剤と、ステロイドの軟膏。

うちに帰ってからネットで調べると、かなり強力なステロイドでした。

先生、自分の手の甲にたっぷり塗ってたなあ・・・いいのかなあ・・・。

でも、兎にも角にも、全身痒み地獄なのです。

ステロイドの是非など考える余裕もなく、蕁麻疹に軟膏を塗り、抗ヒスタミン薬を飲みました。

真面目に、言われたとおり薬を使ったのですが、依然として、かゆみ地獄は続きます。。。

こんな強いステロイドを塗っても、かゆいって、どういうことなんだろう?

痛みも地獄でしょうが、かゆみも地獄です。

イライラして、どうにもなりません。

ああ、いつまで続くのか、この地獄・・・。

posted by てれん子一家 at 18:33| 蕁麻疹を治す体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕁麻疹が出た!体験

GWに旅行に行き、疲れて帰宅したある日のこと・・・

足の付け根(下腹と太ももの境目あたり)が急に痒くなってきました。

痒い。痒い。痒い。痒い。

見てみると、蚊に刺されたときのような、でも巨大な腫れ物が

足の付け根にできていました。

でも、その痒さといったら・・・痒い!!痒すぎる!!!


スポンサーリンク








その夜は、保冷剤で冷やしたりしながら寝たのですが、

次の朝、治ったかと思って見てみると、余計に広がっていました・・・。

翌日も休日だったので、様子を見ていたのですが、とにかく治るどころか、

お腹、足、背中、色んなところに巨大虫刺されのようなものが、どんどん増えていくのです。。。

そして、全部が全部、とにかく痒いのです。

もうこれは、一刻も早く、皮膚科に行かなくては!!!

全身虫刺され状態で、発狂しそうな気分でした。。。
posted by てれん子一家 at 15:09| 蕁麻疹を治す体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

魚の目=イボはうつることがあるので、注意!

魚の目、という名前は芯が魚の目のように見えるからついた名前ですが、

ウイルス性のできもの、という意味では、「イボ」なのです。

このイボ、うつることがあります・・・


スポンサーリンク








私は、最近、金属アレルギーがあって、

ネックレスをつけて、汗をかくと、首すじが、痒くなります。

その、痒くなった場所に、ある日、プツンとできものが・・・

なんだろう?と思っていると、また、1つ、2つとできものが増えていきます。

皮膚科に通っているときにできたので、ついでに診てもらうと、やはり・・・

「イボですね」

イボってことは、効く薬とかは、ないってことですよね?

「はい、薬は効かないので、液体窒素です。」

そして、首すじを液体窒素でジューッ!とされました。

しばらくは、痛痒い状態で、何度がやってもらうと1か月くらいで治りました。

ちなみに、娘の足にもイボができ、一緒に通院しましたが、

これも液体窒素で2か月?くらいで治りました。

やっぱり、イボもできてすぐにお医者さんにいけば、早く治るのは本当のようです。

10年選手のイボは、角質の奥深くに浸透しているのか、なかなか治りません・・・。

どうやって、うつるのを防ぐことができるのか?よくわかりませんが、

多分、傷口があると、そこにウイルスが侵入するのでは?と思います。

私は、金属アレルギーの炎症からうつって、娘は靴ずれからうつったのではないかと。

傷は早く治す!ってことでしょうかね?
posted by てれん子一家 at 17:27| 魚の目を治す体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする