2018年07月12日

魚の目が気になる!決意編

私の足の裏には、
ヒールを履き始めた20代の頃から、タコのようなものができておりました。

合わない靴を無理して履けば履くほど、タコは固く、大きく成長します。

ある日、これは気になる!と思い、東急ハンズで「タコ削り」的なグッズを購入しました。

いわゆる、野菜の皮むきに使うピーラーのようなやつです。

これで、固い固いタコを削るのです。

ちょっと固さがなくなった!!!
と思ったのですが・・・


スポンサーリンク









数日後、白っぽい角質のようなタコは、妙な色に変わり、悪化してしまいました。



あああ・・・最悪。



でも、足の裏の出来事です。
見てみないふりをしよう。私はそう思い、30代を迎えました。


そして、数年後のある日。

ママになり、子どもの幼稚園で「ママのヨガ教室」が開かれたのです。

ヨガは裸足です。

そして、いろんなポーズをするのです。足の裏だって見えたりします。

恥ずかしい!
治そう・・・!!!

10数年ものの、魚の目を治そう、と決意した瞬間でした。
posted by てれん子一家 at 16:57| 魚の目を治す体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

数年間、歯石を放置すると・・・?

私は30代主婦です。
幼稚園の子どもがいます。
働いていた頃は歯科検診があり、歯石をケアしていましたが、出産以降、歯石を放置していました。
歯磨きは、念入りにやっていたつもりなのですが・・・


スポンサーリンク








噛みしめると歯がズキズキ?

ある日、
水で顔を洗うとその冷たさで思わず歯をくいしばっていて、そのときに奥歯の根元からズキズキとする痛みがあることに気づきました。

これって、虫歯?

気になった私は鏡で奥歯を映してみましたが、何の変化もありません。

でも、気づけば、
ギュッと噛むと何やらズキンと痛むのです。
ご飯が痛くて噛めない、というほどでは無いのですが、確かに噛むと何だか少し痛い。。。

もともと、
虫歯のほとんど無い私は、歯医者へ行くことに抵抗があるのですが、思い切って行ってみることにしました。


スポンサーリンク








歯医者さんにて

症状を伝えると、口の中をみて、
「虫歯は無さそうですが・・・ 隠れていることもあるので、レントゲンをとりましょう」
と、言われました。

そしてレントゲンの結果・・・

「虫歯はありません。でも奥歯の根もとが、やせてきています」

えぇ~?どうして?

「気づかないうちに、歯を食いしばっていると奥歯に負担がかかるんですよ。
 しかも、歯茎が腫れているので、力が加わると余計に負担がかかるわけです。」

虫歯じゃなくても歯が痛むんだ。。。?
でも、夜中に無意識に食いしばるのって、
やめられないのでは?

「あまりにひどいようなら、寝るときにマウスピースを使ったほうがいいですが、まずは、歯石をクリーニングしましょう。
 歯石をとって、歯茎の腫れがひけば、だいぶ良くなると思いますよ。」

というわけで、
歯石をとることになりました。


スポンサーリンク








ひたすら歯石をとりました

数年間、放置していた歯石が、かなりたまっていたのでしょうか・・・

3回にわたって、ひたすら、
ギュイーン・・・
ガリガリ・・・
と機械で削られました。

削るは痛い、じゃなくて、気持ち悪い(笑)

削る横から水のスプレーのようなものが口にあてられていて、喉に水がたまってくるものの、その汚い水を飲むまいとするのですが、だんだん喉の奥にたまった水が侵入してきて・・・

オエーっ!


スポンサーリンク








歯石をとった後

削った後は、変な感じで、「歯が寒い」というんでしょうか?
軽い知覚過敏のような「シーシー感」がありました。

歯医者さんに「歯がシーシーするんですけど」と聞いてみたら、

「しばらくはそうなりますけど、すぐ治るので大丈夫」
と言われました。

先生の言うとおり、2、3日たつとシーシーしなくなりました。

歯石をとった後、毎日、歯間ブラシを使ってください、と言われました。

毎日?・・・


スポンサーリンク








毎日、歯間ブラシを使う

毎日って、ちょっと面倒くさい・・・

それでも、毎日言われたとおり、歯間ブラシを使いました。

でも、思ったより歯茎の腫れはひきません。

出血することは無いのですが、歯間ブラシで突付くとムズ痒い感じです。
数年前は、真面目に磨けばすぐに腫れがひいたのに。。。なぜ?

歯医者さんに、なかなか腫れがひかないのですが、と聞いてみました。

すると、
「数年いや十数年間、炎症を起こしているのだから、すぐにはひかないかもしれません」
といわれてしまいました。

えぇ~~~っ!


スポンサーリンク








長年かけて進行したものですから

どうやら、地道に歯間ブラシでお手入れするしかないようです。

じゃあ、やせてしまった奥歯の根元はどうなるの?と聞いてみたところ、

「完全に戻ることはありません。でも少しは復活すると思います。」

そうなのか・・・

やはり、数年間、歯石を放置したのがマズかったのでしょう。

復活目指して、
地道に、そしてマメに、
歯磨きするしかないようです。。。
posted by てれん子一家 at 19:00| 歯石をとる体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

歯医者さんで歯石を取って歯間ブラシを使った人の話

私は30代の男です。
妻に口臭を指摘され、ややヘコんだ気持ちで、歯医者さんに行ったときの体験談です。


スポンサーリンク








歯石を除去される

前回、
歯医者さんに行ったのはいつだったかなぁ…
歯石がたまっているんだろうなぁ…
虫歯になってなきゃいいけどなぁ…

と、
思いながら歯医者さんに行ったわけですが、案の定、歯石はたまっていたようで、歯石を取るだけで、2回通院する必要がありました。

それぞれ、
1時間ぐらいで歯石を取ってくれました。
キュイーン  とか、
シュボボボボ とか、
色んな音が視野の下から聞こえてきましたが、痛いことはなく、着実に歯石を取っていただいたようです。

幸い、
虫歯はなく、2回の通院で終わりました。


スポンサーリンク








歯石除去後、歯周ポケットをチェックされる

歯石と一緒に歯医者さんが見てくれたのが、歯周ポケットの深さです。

私の場合は3ヶ所で4mmを超えていました。4mmだと歯ぐきが腫れ始めていることになります。

このままでは、歯周ポケットにまた歯石が付いて、さらに歯ぐきが腫れるという悪循環…

歯石を取り終わったところで歯医者さんに言われたのが、

「歯間ブラシを使いましょう」

ということでした。

歯間ブラシって何???


スポンサーリンク








歯間ブラシを使うよう指導される

歯間ブラシって何?
というレベルの私に対して、歯石を取ってくれた歯医者さんが自ら鏡を使って、実際にブラッシングして見せてくれました。

歯間ブラシでブラッシングされて、すぐに気づくのは、歯間から血がにじんでくることです。

歯医者さんは
「2、3日すれば、歯間からの血は出なくなりますよ~」
と言ってくれましたが…

翌日、
自分でも歯を鏡で見てみました。
歯石やら黒い汚れ(ステイン)やらは、きれいに除去された様子。

そして歯間ブラシを自分で使ってみると…
またしても、歯間から血がにじんできた!
それも、結構な量で、次から次へと!

これ、止まるのかな…


スポンサーリンク








しばらく歯間ブラシを使ってみる

これ、止まるのかな…
と一抹の不安を感じて、
ひたすら口をゆすいでいたところ、
程なく、出血は終了しました。
ふぅ。

さらに次の日も、
歯間ブラシを使ってみました。
出血はあいかわらずです。

ですが、
3日目から、確かに出血の量が減り、
1週間後には、出血しなくなりました。

おー、
歯医者さんの(ほぼ)言った通り~

どうやら、
腫れている歯ぐきを歯間ブラシでみがくと、こういうことが起きるようです。

歯ぐきの腫れが治まると同時に、出血しなくなるのでしょう。


歯間ブラシ ライオン デントEX

歯間ブラシを使い始めて1年後

毎日とは言わないですが、
歯みがきのときに、ちょくちょく歯間ブラシでもみがくようにして、1年たちました。

1年… 大人になると1年が早いですね。

そろそろ、
また、歯医者さんに歯石をチェックしてもらおうと思い、実際に見てもらったところ、
なんと…

「歯石もあまりないし、歯ぐきの腫れもないですよ」
とのことでした!

早めに歯間ブラシを使い出したのが、予想以上に好影響だったようです。

良かった!
posted by てれん子一家 at 19:00| 歯石をとる体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする